「究極の選択」で苦しんでいませんか?

こんにちは!婚活パーソナルトレーナーのマチコです。

先日のブログに「究極の選択」という記事をアップしました。(記事はコチラ

ざっくり書くと、結婚に至るまでの道には「究極の選択」が(地雷にように)沢山セットされてるよね!って話です。

ブログに書いた事例↓で、皆さん思い当たる節はないか、皆さんなりにどう思うか、考えてみてくださいね。

<究極の選択事例>
①「今の仕事の方向転換(資格含)」にさく時間&エネルギー vs ②「婚活」にさく時間&エネルギー

 

③「ささるものがない!けど私と結婚してくれる男性」 vs ④「仕事に対する姿勢が尊敬できて、会話がすっごく楽しい!けど、結婚が見えない男性」

⑤「実家を出て、心地よい生活から抜け出す」お金 vs ⑥「婚活と美容、自分磨きにかける」お金 ※実家暮らしの女性限定

⑦子供を持つために、好きになってくれる男性と結婚するか vs ⑧子供は諦めて、自分が好きになれる相手をとことん探すか ※子供が欲しい女性限定
⑨好きじゃない人とは結婚しない(一人で生きてく!) vs ⑩今の私と結婚してくれる人を好きになる(とことん結婚にこだわる!)

これらは一見どちらかを選ばないといけない「究極の選択」に見えますが、、、実は「優先順位の付け方」と「捉え方」により、両方手に入れられるのか、両方手にいれられないのかが違ってきます。そして、こういった考え方の中にこそ、皆さんが結婚した後も、ずっと幸せでいるためのヒントがつまっているんです。

優先順位の付け方は簡単です。「あなたの価値を最大化する方」を「先」にするということです。

あなたを好きになってくれる相手は、あなたの価値に集まります。デキる男性程、結婚相手を探している男性程、女性に軸を求めています。成果は上げてなくても構いません。自分が一番輝ける場所を必死で探していればそれでいいんです。

逆に、それを放棄してひとまずいい男を釣ろうする姿勢は、相手に見透かされます。これは、私の実体験(笑)どんなに美を磨いて、好みの相手からline交換しよう!と言われようと、デートに誘われようと、結婚までは行きつけません。

また、焦りの源となる「年齢」でさえ、「あなたの価値の最大化」で克服することが可能です。私たちは日に日に平等に歳をとっています。この年齢を付加価値とできるか、老いとするかはあなた次第なんです。

さて、それを念頭にもう一度「究極の選択事例」を見てみてください。「ん?両方とることなんて不可能じゃない?」なんて項目もありますよね。そこはどんな風に考えたらのりこえられるのか、両方手にいれられるのか、について次回お話します♪

ではでは、今日はこの辺で。

※この記事は過去のメルマガの記事を抜粋・再構成して投稿しています。(記事一覧はコチラ)リアルタイムでのメルマガの配信を希望される方はコチラからご登録下さい。

個別相談受付中!お気軽にお申込み下さい。